ジャパンラグビートップリーグ2017-2018タイアップイベント 実施レポート

9月24日「ジャパントップリーグ 2017-2018 タイアップイベント」として「県立屋内スポーツ建設工事現場公開イベント」を実施いたしました。

朝10時から試合開始直前の13時半までの間、お子様連れや、お友達同士やご夫婦など、約500名の方々が来場され、多くの皆さまに屋スポの現場をご覧いただくことができました。

 

重機の試乗&チェキ記念撮影コーナーでは、クレーン、ユンボ、フォークリフトの3種類の重機をご用意しておりましたが、一番人気は30メートルの高さまで伸びるクレーン車でした。

それぞれポーズを決めてチェキでパチリ。写真はご試乗された皆さまにプレゼントいたしました。

お子様だけでなく、老若男女の幅広い層の皆さまにご試乗いただくことができました。

皆さまに建築現場に興味を持っていただけたことが大変うれしく、JV職員一同も思わず笑顔があふれるひと時となりました。

また木造の屋根部分のモックアップ(→モックアップに関する詳細記事)展示・説明コーナーでも、ご来場の皆さまが、屋根の一部の模型に触れたり、モックアップを見上げつつ、JV職員の説明に熱心に耳を傾けてくださいました。

建設現場の様子に直接触れることで、屋スポへ関心を持っていただけるよい機会になったと思います。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

今後も現場では、2019年春の完成に向けて職員・作業員一丸となり、日々安全で丁寧な作業を続けていきます。

引き続き応援のほど何卒よろしくお願いいたします。