2017年12月23日、年の瀬も押し迫る時節ですが、本日も順調に工事が進められています。

 

近づいてみると、地上部の一部の躯体が現れ、少しずつ建物全容が把握できるようになってきたのがわかります。

赤で囲んだ部分が多目的競技場、黄色で囲んだ部分が武道場部分です。トップページのイメージ図と見比べて、完成図と重ね合わせてみると面白いかもしれません。

 

こちらは多目的競技場の競技場部分です。たくさんの鉄骨や鉄筋・型枠が順序良く組み立てられています。またコンクリートの打ち込み作業も平行して行われています。

完成すると観客席になる部分ですが、建設の過程を見ることができることで、どんな完成形になるのかますます楽しみになりますね。

先日のラグビータイアップイベントでの重機試乗コーナーで一番人気だったクレーン車も頑張って稼働しています。

今年もあと少しですが、現場職員・作業員一丸となって、最後までしっかりと作業を進めます。