概要

 大分県立屋内スポーツ施設は、多目的競技場と武道場などを備えた屋内スポーツの推進拠点です。
 施設の整備においては、屋内スポーツの大規模大会が開催できること、県民の誰もが気軽に利用できること、ラグビーワールドカップ開催時に利用できること、大規模災害に備えた広域防災拠点の中核施設としての役割を果たすことなどが基本理念とされています。

 建設される新施設の概要は、以下の通りです。

1.施設の規模など

・延べ面積:16,032.99m2
・構造:混構造(鉄筋コンクリート、鉄骨、木)
・階数:地上3階、地下1階

2.主な機能

○多目的競技場

多目的競技場

 ・競技面積:3,240m2(81m×40m)
 ・観客収容数:5,020人
(固定席:2,000人、車椅子:20人、可動席:2,000人、
 パイプ椅子対応:1,000人)

 ・競技面数
剣道・柔道・空手道等の武道  8面   
バスケットボール       4面  等

○武道場

 ・競技面積:2,414m2(33.5m×24m×3面)
 ・観客収容数:408人(固定席:402人、車椅子:6人)
 ・競技面数:剣道・柔道・空手道等の公式試合場 2面×3道場

○トレーニング室

 ・床面積 500m2(救護室、キッズルームを含む)

○会議室

 ・室数:3室(全室可動壁で間仕切り)
 ・床面積:大会議室 80m2  小会議室 20m2×2

 

TEL 000000000

PAGETOP